日本大学芸術学部
CAMPUS NEWS

放送学科生が大学Nコンで1位、2位、3位の快挙!

 今井杏香さんがアナウンス部門で第1位!

放送学科3年でオーディオ無線研究会所属の今井杏香さんが、第34回NHK全国大学放送コンテストのアナウンス部門で第一位を獲得しました。 アナウンス部門は、全国から115作品がエントリーされ、予選を通過した8名が12月2日に京都アスニー(京都市中京区)にて行われた本戦に出場。今井さんは、自作原稿「目で生きるカフェ」のアナウンスで最高の評価を得ました。

 

 松原佑基君と川山果純さんが朗読部門で入賞!

また、全国から208作品がエントリーされた同コンテストの朗読部門では、放送学科1年で日芸アナウンス研究会所属の松原佑基君と川山果純さんが予選を通過し本戦に出場。松原佑基君は、『夜は短し歩けよ乙女』の朗読で2位、川山果純さんは『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』の朗読で3位に入賞しました。

 

http://www.nhk.or.jp/kyoto/dnc/hiroba/results34.html

2017.12.14