日本大学芸術学部
CAMPUS NEWS

【図書館から学生の皆さんへ】NU-AppsGを利用して図書館サービスを活用しよう!

日本大学の学生は、Google社が提供するウェブアプリケーションサービス「NU-AppsG」を、入学時から卒業まで使用することができます。
最初にアカウントの作成が必要になりますので、学内のパソコンから「NU-AppsG」にアクセスし、利用してみてください!

▽ NU-AppsG(在学生専用メールアカウント)案内ページ
https://apps.nihon-u.ac.jp/noauth/StudentsIndex

▽ NU-AppsGスタートガイド2018
このガイドに沿ってNU-AppsGの初期登録を行ってください。

(画像をクリックするとPDFが開きます。)

 

初期登録完了後は、学内外のパソコンのほか、スマートフォンからもGoogle社の「G-Mail(NU-MailG)」などのサービスを利用することができます。
なお、図書館では、メールによる返却日通知サービスを行っています。皆さんの「NU-AppsG」のアカウントへ、返却日2日前にお知らせしていますので、ぜひ活用してください。
(ご自身の使用している任意のメールアドレスを登録することも可能です)

また、NU-AppsG(NU-MailG)のアカウント認証により、学外(自宅や外出先等)から利用できる電子ジャーナル等もあります。

Maruzen eBook Library
(芸術学部購入の電子ブック。旅行ガイド「地球の歩き方」や就職関連図書などを読むことができます)

ジャパンナレッジ Lib
(約50種類の辞事典、叢書、雑誌が検索できる国内最大級の辞書・事典サイト)

CiNii Articles【サイニー・アーティクルス】
(日本国内の雑誌記事・雑誌掲載論文検索)

CiNii Books【サイニー・ブックス】
(大学図書館の蔵書検索)

学外から利用の際は、個人認証(NU-MailGメールアドレスとパスワード)及び機関認証【学認】が必要です。
機関認証は、該当するデータベースや電子ジャーナル等にアクセスした後、各プラットフォーム右上の「機関ログイン」をクリックし、「場所:日本の教育研究機関」を選択し、「日本大学」を選ぶことで完了します。

図書館サービスについて不明な点は図書館カウンターへ、NU-AppsGの登録及び利用方法について不明な点はPCルームへ、それぞれお問い合わせください。

2018.4.16