日本大学芸術学部
ART INFORMATION

2018.11.14

2018年度 音楽学科冬期受験準備講習会のお知らせ

講習会期間: 平成30年12月26日(水)・27日(木)※情報音楽コースのみ25日(火)から
申込期間:11月13日(火)から12月16日(日)
科目:楽典・聴音・ソルフェージュ・レッスン・ゼミナール・ワークショップ他
講習会要項は、以下URLをご覧ください。

http://music.art.nihon-u.ac.jp/workshop/index.html

2018.11.14

   

世界的文豪ドストエフスキーは日本においてどのように受容されてきたのか。

「ドストエフスキー曼陀羅」展では、日本におけるドストエフスキー受容の鬼才・清水正(文芸批評家、日本大学芸術学部教授)の50年間にわたるドストエフスキー批評の軌跡を、日本大学芸術学部文芸学科が所蔵する書籍とともに紹介します。

また、ドストエフスキー文学記念博物館(ロシア・サンクトペテルブルク)の全面協力を得、数々の作品の舞台である19世紀サンクトペテルブルクを再現します。

ドストエフスキーをめぐる、濃厚で奥深い世界を、ぜひ、ご堪能ください。

 

   開催期間:平成30年11月13日(火)~ 11月30日(金)《日曜休館》

   開催時間:9:30~16:30《月~金》
        9:30~12:00 《土曜》

※11月23日(金・祝)には特別企画が開催されます

≪芸術資料館 企画展の年間予定はこちらをご覧ください≫

2018.11.12

今年で8回目となる、映画学科学生企画・運営による映画祭を開催します。
今回のテーマは「朝鮮半島と私たち」。
本映画祭は、映画学科の授業「映画ビジネス」の一環として開催するもので、テーマの選定、上映作品の交渉、宣伝など全てを学生の手によって行っています。
是非、足をお運びください。

「朝鮮半島と私たち」チラシ

「朝鮮半島と私たち」チラシ

日藝映画祭「朝鮮半島と私たち」

主催 : 日本大学芸術学部映画学科映像表現・理論コース3年映画ビジネスゼミ/ユーロスペース

開催日 : 2018年12月8日(土)~12月14日(金)

会場:ユーロスペース(東京都渋谷区円山町1-5)
http://www.eurospace.co.jp/

前売券 1回券(一般・学生ともに)800円 3回券(一般・学生ともに)2,100円
当日券 1回券(一般)1,200円、(学生)1,000円 3回券2,700円

※各回入れ替え制・全席指定席
※開場はそれぞれ上映開始10〜15分前です
※前売り券はユーロスペースにて、ご購入いただけます

上映作品、時間などについての詳細は、下記よりご確認ください。

ホームページ http://nichigei-eigasai.com/
ツイッター @nua_eigasai2018
フェイスブック @nichigei_eigasai

2018.11.12

練馬区立美術館元館長 若林覚さんの著書「私の美術漫歩 広告からアートへ、民から官へ」に、
美術学科の鞍掛教授が寄稿されました。

練馬区立美術館は、2015年リニューアルオープン時に芸術学部が深く係わったプロジェクトで、
前庭の「練馬区立美術の森緑地」には鞍掛教授がプロデュースした20種32体のファンタジーな動物の彫刻が展示されています。

練馬の街のランドマークを未だご覧になられていない方は、この機会に是非足をお運び下さい!

 

練馬区立美術館
https://www.neribun.or.jp/museum.html
※外部サイトへリンクします

2018.11.8

日本大学芸術学部では,下記のキャンパスメンバーズに加入しています。学部学生・大学院生は利用することができますので,積極的に御利用ください。なお,利用に関する不明点は,各施設にお問い合わせください。

 
 
 

日本大学芸術学部加入キャンパスメンバーズ一覧

対象施設 特典内容 利用方法 ホームページ
東京国立近代美術館 所蔵作品展無料・企画展特別割引 窓口にて学生証を提示 キャンパスメンバーズHP
東京国立近代美術館工芸館 所蔵作品展無料・企画展特別割引
東京国立近代美術館フィルムセンター 所蔵作品上映無料・特別上映
及び共催上映を割引料金
国立西洋美術館 所蔵作品展無料・企画展特別割引
国立新美術館 企画展特別割引
東京国立博物館 総合文化展無料観覧 東京国立博物館HP
国立劇場 ①国立劇場主催の歌舞伎公演・文楽公演等の割引観劇
②国立劇場主催のセミナーやバックステージツアー等,キャンパスメンバーズ限定のイベントへの参加
③イヤホンガイドや公演プログラムの特別割引
①窓口にて学生証を提示 国立劇場HP
新国立劇場 学生特別割引 窓口にて学生証を提示 新国立劇場HP
2017.5.17