NEWS お知らせ

前期オンライン授業実施期間及び他学科公開科目の取扱いの変更について

  • NEWS 2020.04.30

日本大学芸術学部では、5月11日(月)から8月1日(土)までの授業を、原則としてすべてオンラインで実施することといたしました。これにより、オンラインでの実施が難しい科目については、開講しない科目もありますので、「日藝ガイダンスサイト」等で時間割変更及び開講情報を必ず確認してください。
また、現在、他学科公開科目については、「原則、前期科目及び通年科目に関しては、他学科への公開を行わない」としておりますが、今回の変更に伴い、全ての科目ではありませんが、他学科の学生の履修登録を認める予定です。
なお、オンライン授業であっても、授業内容や教育の質、さらには、オンライン授業実施ツールの制約などを鑑み、履修登録者数の上限(定員)を設ける場合がありますので、必ず仮履修登録・変更期間に履修登録を行ってください。

その他に、8月2日(日)から9月18日(土)までの夏期期間中に、集中的に対面での授業実施を予定している科目もあります。ただし、結果的に対面型の授業が実施できず、オンラインでの授業実施とせざるを得ない場合もあります。その場合は、授業実施2週間前までに改めてお知らせします。また、仮にコロナ禍が収束に向かい、8月2日以降、対面型の授業が実施できたとしても、教室いっぱいに学生を入れるような形での実施ができないことが予想されるため、定員を設ける可能性があります。なお、対面型の授業実施の際は、教室の窓を適宜開け、教員はマスク必須、学生についてもマスクの着用を求める等の対応を行うことも想定しています。

今回の、オンラインでの授業実施及び他学科公開科目の一部制限は、技術の修得が学問上、重要な要素を占める芸術という分野を教授する本学部にとっては、苦渋の決断であり、皆さんにとっても残念なことだと思います。一方、最も大切なのは、皆さんと本学の教職員、またその家族の命をできる限り守りつつ、日藝生の卒業を半年あるいは1年間遅らせることのないように、教育を提供し続けることと考えています。

5月11日からの開講科目については、できるだけ早く皆さんに情報を提供できるよう、現在、調整を行っています。5月2日(土)午前10時に、その時点で確定している上記の情報を「日藝ガイダンスサイト」に掲載し、その後、適宜更新を行う予定です。なお、「日藝ガイダンスサイト」のトップページにある「お知らせ」や「Q&A」は元より、そのほかのページも更新されますので、ご自身に関係するページを確認してください。

以 上
令和2年4月30日
教務課