NEWS お知らせ

【図書館】卒論、修論等を控えた学生、大学院生向け図書館サービスの実施について(2020年6月16日更新)

  • 図書館 2020.05.18
図書館は、6月18日から、図書貸出を主として「入館予約制」による開館を行います(詳細はこちら)。
現在実施している「卒論、修論等を控えた学生、大学院生向け図書館サービス」は、7月31日まで継続します。
制約が多くご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いします。

サービス内容
 図書郵送貸出

対象者
 卒論、修論等を控えた最終学年の学生・大学院生(博士後期課程は全学年)
 ※ 上記以外の方への利用拡大については引き続き検討中です。

期間
 2020年7月31日まで

郵送貸出の申請方法
1 OPACで検索の上、郵送貸出専用申込フォームから申請してください。(日本大学のアカウントが必要です)
  • 学生は、あらかじめ担当教員(指導教員)へ相談の上、貸出希望図書を特定してからお申し込みください。
    特定ができない場合は、事前にメールで図書館へ相談してください。図書館は、担当教員(指導教員)に確認を取った上で貸出を行います。
  • 1回に郵送できる量に制限があるため、5冊以内とさせていただきます。(送料は学部が負担します)
  • 貸出し対象は、図書館所蔵(所沢書庫含む)の図書に限ります。大型本等、郵送に対応できない本については対象外とさせていただきます。
  • 郵送先は国内の住所に限ります。
  • 速達には対応できません。時間に余裕をもってお申し込みください。
  • 内容確認後、当館から連絡を差し上げます。
    申込から2週間経過しても資料が届かず、何も連絡がない場合は、ご連絡ください。
  • 雑誌等、貸出しのできない資料についての複写を必要とする場合は、図書館までご相談ください。

2 フォーム送信後の流れ
  • 図書館にて内容を確認次第、郵送貸出の手続きを行います。
  • 現在、事務局も緊急事態宣言を踏まえ、出勤の人数が限られているため、対応には多少の時間がかかることをご理解ください。
  • 衛生面からの配慮として、郵送で返却された図書はすぐに次の作業に移らず、時間を空けての衛生処理を行います。
    このため、次の方に貸し出すまでに数日間のインターバルが空くことになります。その他できる限りの手段を取り、安全を期します。
  • 貸出後、MyOPACから貸出更新(延長)の手続きができます。
    ただし、返却期限日を過ぎた資料に貸出希望が入った場合には、返却のご協力のお願いをする場合があります。
  • 貸出延長は1回に限ります。
  • 延長後の貸出日数は、手続きした日から起算します。

貸出図書の返却について New!
基本的には江古田校舎入口の図書返却ポスト(24時間返却可)へお返しいただければ大丈夫ですが、遠方からの来館が難しい、貸出図書が多く重いなどの場合は、送料自己負担とはなりますが、郵送によりご返送いただくことができます。
なお、郵送にてご返却いただく際には、万一のトラブルを回避するため、お手数ですが、記録が残る下記のいずれかの方法にてお願いいたします。

〇宅配便(ヤマト宅急便,佐川急便,ゆうパックなど)
輸送中に揺れや水濡れで本が傷まないよう梱包材(いわゆる“プチプチ”)でくるみ、箱に隙間がある場合は新聞紙などを詰めてください。

〇レターパック「プラス」(全国一律520円 ※レターパックの赤い方)
万一の水濡れがないよう、ビニール袋などに包んで封筒に入れてください。
なお、専用封筒は郵便局やローソンなどの一部コンビニで購入できます。サイズはA4サイズ程度ですので、大きな本や冊数が多い場合は使えません。


問合せ先及び貸出図書返送先
〒176-8525 東京都練馬区旭丘2-42-1 日本大学芸術学部図書館
art.library★nihon-u.ac.jp (送信時には★をアットマークに変更してください)

※ 少人数での対応になるため、電話によるお問合せには応じられません。また、メール等への返信に時間がかかる場合がありますのでご了承ください。
※ このページの内容は2020年6月16日現在の情報です。状況により変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。