日本大学大学院 芸術学研究科文芸学専攻



トップ

文芸専攻紹介

専攻主任挨拶

カリキュラム案内

教員紹介

研究誌・創作集

リンク

サイトマップ


教員紹介
 
大久保敏彦
専任

生年月日
昭和12年06月13日生

略歴
昭和 38 年 03 月 日本大学芸術学部文芸学科卒業
昭和 40 年 03 月 早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了
昭和 43 年 03 月 早稲田大学大学院文学研究科博士課程満期退学
昭和 55 年 07 月 日本大学芸術学部助教授
昭和 59 年 04 月 日本大学芸術学部教授

研究領域
フランス20世紀の代表的作家であるアルベール・カミュとその師で独自の哲学をもつジャン・グルニエの作品の翻訳・紹介を中心テーマとする。また両者の世界観の類似性、影響関係に注目している。さらに未曾有の混乱の期間であった独軍占領時代のフランス文壇の動向にも注目し、その期間の定期刊行物を通じて対独協力の問題を追及する。目下は大戦後の粛正裁判の実態の把握に興味をもっている。

研究業績
『国境を越えた文学』(共著) 英潮社
『カミュ・グルニエ往復書簡』翻訳 国文社
『カミュの手帖』(カミュ)翻訳(全3巻) 新潮社
『最初の人間』(カミュ)翻訳 新潮社
『転落』(カミュ)翻訳 新潮社

社会活動
日本フランス語フランス学会
日本比較学会
カミュ研究会


Copyright(C) Nihon University. All rights reserved.