日本大学大学院 芸術学研究科文芸学専攻



トップ

文芸専攻紹介

専攻主任挨拶

カリキュラム案内

教員紹介

研究誌・創作集

リンク

サイトマップ


教員紹介
 
金子隆芳
非常勤

生年月日
昭和 03 年 05 月 17 日生

略歴
昭和 27 年 03 月 東京文理科大学卒業
昭和 29 年 06 月 米国ミズリー州立大学大学院修士課程修了
昭和 32 年 04 月 東京教育大学大学院教育学研究科博士課程退学(昭和 38 年 3 月文学博士取得)
昭和 41 年 11 月 東京教育大学教育学部助教授
昭和 49 年 04 月 東京教育大学教育学部教授
昭和 50 年 04 月 筑波大学心理学系教授
平成 04 年 03 月 筑波大学定年退職

研究領域
講義のテーマは視覚心理学と絵画様式。研究テーマは色彩論。カラー・オーダー・システム論に関心がある。特にルター・ニベルグの色体系の解析を行う。最近のテーマは色彩に関するバリヤ・フリー・デザインで、色覚異常者を含めて誰にもわかる色使いの研究。教育用色覚検査 CMT を開発した。 19 世紀色彩学研究史にも興味がある。

研究業績
新しい学校教育用色覚検査表
「色のなかまテスト」日本色彩学会誌
色覚異常者における色の力テゴリー判別:安全設計のための一つの指針
「原子力発電所の色彩と安全及び信頼に関する研究」原子力安全システム研究所
色覚異常者に配慮した色づかいの手引き:「色彩バリアフリーマニュアル」(共著)ぱすてる書房
「混色円盤でマクスウェルはなにをやったか」 COLOR (日本色彩研究所)
「ルター・ニベルグ色立体モデルを⊃くる」 COLOR (日本色彩研究所)

社会活動
日本色覚差別撤廃の会会長


Copyright(C) Nihon University. All rights reserved.