学生生活 奨学金について

国籍を問わない奨学金

名称 一般財団法人ギオン芸術スポーツ振興財団奨学金
種別 給付
応募資格 ◇2021年12月31日現在、大学の正規課程に所属し芸術分野(美術)における創作活動を行っている学部生及び大学院生(コンクール等の受賞歴があれば尚可とする)
出願書類
☆=所定用紙
★=各自で取り揃えるもの
☆奨学金給付願書(所定様式)1部
☆個人情報の取扱いに関する同意書(所定様式)1部
☆所属大学の推薦書(所定様式)1部(推薦書の記入者は専任教職員とする)
★活動実績を記載した書類 4部(作品の写し及びその概要)
※書式は自由とするが、作品名・制作年・素材・サイズ等の作品概要及び作品解説、コンクール等の受賞歴がある場合、その詳細をカラー・A4サイズ片面5枚以内にまとめること
給付金額 一括 100,000円
推薦人数 日本全国で芸術分野・スポーツ分野を通して40名以内
選考・結果等 (1)書類審査:2022年1月予定
(2)結果通知:2022年2月上旬に本人及び大学へ通知
※選考にあたっては、別途面接審査を実施することがある
応募方法・締切日時 応募希望者は、学生課へ申し出て募集要項を受け取り、12月13日(月)までに出願書類一式を学生課へ提出すること。

2021年9月23日 学生課

日本人学生を対象とする奨学金

名称 三重県奨学生奨学金返還支援事業
応募資格 ◇大学院、大学の最終学年またはその1年前の学年の学生で就職先が決まっていないこと。
◇三重県への定住を希望すること。
◇日本学生支援機構第一種奨学金またはこれに準ずる奨学金を借り入れ、返還予定であること。
出願書類
★=各自で取り揃えるもの
★申請書(様式第1号)
★奨学金貸与証明書又はこれに準ずるもの
★認定希望調書(様式第2-1号または様式第2-2号)
★学生証の写し
※すべてホームページの各種様式を使用する事
助成金額 在学中に借受予定の奨学金総額の1/4
助成条件 就業し、4年間居住後に助成金額の1/3を交付し、8年間居住後に残額を交付
応募方法・締切日時 応募希望者は、学生課へ申し出て下さい。
令和3年7月22日(木)~令和4年1月17日(月)までに指定された宛て先へ直接出願書類一式を郵送すること
※出願書類一式のコピーを必ず学生課へ提出すること
申請先 三重県 戦略企画部 戦略企画部総務課
〒514-8570 三重県津市広明町13番地
TEL 059-224-2009
三重県HP
https://www.pref.mie.lg.jp/Kikakuk/HP/miesalon/74737039887_00002.htm

2021年8月3日 学生課

名称 徳島県奨学金返還支援制度「助成候補者」
応募資格 ◇徳島県内に住所を有する予定である者
◇卒業年度に卒業し、就業開始期間内に就業する者
◇徳島県内の事業所に正規職員として就業を希望する者(公務員除く)
◇日本学生支援機構無利子奨学金の貸与を希望する者
出願書類
★=各自で取り揃えるもの
★「とくしま回帰」加速・産業人材支援事業助成候補者認定申請書
★奨学金貸与証明書又はこれに準ずるもの
★成績証明書
★在籍大学等の推薦書(厳封)
★チェックリスト
※すべてホームページの各種様式を使用する事
助成金額 日本学生支援機構無利子奨学金借受総額の1/2または1/3
応募方法・締切日時 応募希望者は、学生課へ申し出て下さい。
8月1日(日)~12月17日(金)までに指定された宛て先へ直接出願書類一式を郵送すること
※出願書類一式のコピーを必ず学生課へ提出すること
申請先 徳島県政策創造部県立総合大学校本部
〒770-0045 徳島県徳島市南庄町5丁目77-1
TEL 088-621-8801
徳島県HP
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/sangyo/shushokushien/5048099/

2021年8月3日 学生課

名称 人づくり一本木基金 奨学金
種別 給付
応募資格 ◇令和4年度に在学する学生で北海道出身の者
◇工芸美術やものづくり等の分野を学ぶ者
例)工芸、鋳造、デザイン、建築、楽器制作やメンテナンス、舞台美術や大・小道具制作、修理技能、再加工技能 等
前年度までの標準修得単位を修得済みであり、かつ、前年度までの累計GPAが2.8以上の者(学部1年生は高校での評定平均値が5段階評価で3.0以上の者)
出願書類
☆=所定用紙
★=各自で取り揃えるもの
☆奨学生願書(様式1)
☆在籍校における学校長名の推薦書(様式2)
自己PRシート
※A4サイズ、横書き、1200字程度、手書き、氏名記載の上、
①応募の動機(家庭事情等)
②感銘を受けた人物・本・活動
③これまでに力を注いできたこと
④将来の夢、目標
から自由に選択して記述すること
課題作文
※A4サイズ、横書き、800字以内、手書き、氏名記載の上、「ものづくりに思うこと」というテーマで作成すること
★成績証明書(令和3年9月1日以降発行のもの)
★学費支弁者の所得証明書(直近1か年の源泉徴収票、確定申告書、各種年金通知書などの写し)
★住民票(本人分のみ、本籍及び戸籍筆頭者が記載されているもの)
給付金額 普通奨学金=250,000円(年額)
募集人数 若干名
選考・結果等 ①1次選考 書類選考(令和4年2月上旬 文書にて結果通知)
②2次選考 面接選考(令和4年3月下旬 文書にて結果通知)
※書類選考合格者に必要に応じて面接により選考(於:札幌市 交通費支給)
応募方法・締切日時 応募希望者は、学生課へ申し出て募集要項を受け取り、 11月26日(金)までに出願書類一式を学生課へ提出すること。

2021年9月23日 学生課

名称 2022年度 似鳥国際奨学財団(日本人学生対象)奨学生
種別 給付
応募資格 ◇日本国籍を有する者(永住権・定住権を有する者も応募可能)
2022年4月時点で、
学部課程の1~4年生に正規生として在籍する者(留年不可)

修士課程の1~2年生に正規生として在籍する者(留年不可)
◇学業・人物ともに優秀で健康であり、国際理解と国際間の友好親善に寄与できる者
※学部1年生は高校時代の評定平均値が4.0以上の者
※学部2~4年生、修士1年生は2021年4月1日現在の累計GPAが3.00以上の者
修士2年生は2021年4月1日現在の累計GPAが3.30以上の者
◇毎月期限内にレポート(研究内容 A4用紙1~2ページ)の提出ができる者
◇交流会の参加(入団式・卒団式を含め)できる者
※年2回開催予定
◇受給期間中、他の給付型奨学金や助成金との重複受給は不可
※高等教育修学支援新制度申請者は併願可能だが、併給は不可
◇アルバイトに従事している(月20時間以上または、3カ月合計60時間以上)
応募方法・選考結果 WEBにてエントリー(~2021年11月2日)
★似鳥国際奨学財団HP→https://www.nitori-shougakuzaidan.com/よりログイン
①Webテスト 11月中旬予定
※Webテスト合格者のみ、書類提出が必要となります。
②書類選考 12月上旬予定
③面接 1月下旬予定(来場面接の予定。海外在住者のみオンライン面接可)
④合格通知 2月旬予定
給付金額 月額=50,000円
※選考結果に応じて、優秀者には月額3万円の学習奨励費を追加支給
給付期間 1年間(2022年4月〜2023年3月)
備考 応募希望者は、受付期間内にウェブにてエントリーを行う前に、必ず出願書類一式のコピーを学生課へ申し出てください。すでにWEBで申請した者も同様に学生課に申し出て下さい。
応募・問合せ先 公益財団法人 似鳥国際奨学財団 東京事務局
〒115-0043
東京都北区神谷3-6-20 (株)ニトリホールディングス東京本部内
E-mail:nitoriKSZ_09@nitori.jp

2021年10月5日 学生課

私費外国人留学生を対象とする奨学金

名称 日本台湾交流協会(2022年度)
種別 給付
応募資格 ◇台湾籍を有する私費外国人留学生(在留資格=留学)
2022年4月に大学院博士前期課程及び後期課程に在籍する者
 ※但し、留年生は対象外
◇1987年4月2日以降に出生した者
◇心身ともに大学における学業に支障がない者
◇他の機関からの奨学金を受給しない者
出願書類
☆=所定用紙
★=各自で取り揃えるもの
☆奨学生申請書
★研究計画書
★在学証明書(2021年10月以降発行のもの)
★成績証明書
★合格通知書(2022年4月に大学院正規課程進学の者のみ)
※応募時点で提出不可能な者は、その旨と提出可能時期を記載した書式(様式任意)を提出すること
☆指導教員(専任教職員に限る)の推薦状(親展扱い)
☆誓約書
★住民票(2021年10月以降発行のもので在留資格が留学)
★パスポートのコピー(出身地が確認できるページのみ)
★健康診断書(2021年4月1日以降に受診したもの)
★選考結果通知用封筒(角2号封筒に140円切手貼付けの上送付先住所・氏名を表面に記入すること)
☆提出書類チェックリスト
給付金額 博士前期課程(月額)=144,000円
博士後期課程(月額)=145,000円
選考・結果等 (1)選考:書類審査での総合判断
(2)結果:2022年2月下旬(予定)に全応募者へ通知
※電話等のよる問合せには一切応じない
応募方法・締切日時 応募希望者は、学生課へ申し出て募集要項を受け取り、10月29日(金)までに出願書類一式を指定された出願先へ郵送すること
※出願書類のコピーを学生課へ提出すること

2021年8月20日 学生課

名称 2022年度 似鳥国際奨学財団(留学生対象)奨学生
種別 給付
応募資格 2022年4月1日現在、在留資格が「留学」である日本国籍以外の私費留学生
2022年4月1日現在、学部2年~4年又は大学院修士課程に在学する正規生
※本件は2022年度(来年度)募集分となります。2021年度ではありませんのでご注意ください
◇日本語による意思伝達(面接時における)が十分に可能である者
※学部2年生・3年生は2021年4月1日現在の累計GPAが3.00以上の者
※学部・大学院1年生は最終出身校(高校・大学)の成績でS・A又は優が7割以上の者
◇国際理解と国際間の友好親善に寄与できる者
◇受給期間中、他の給付型奨学金や助成金との重複受給は不可
応募方法 WEBにてエントリー(~2021年11月2日)
★似鳥国際奨学財団HP→奨学生募集→【2022年度奨学金応募エントリー】から応募
https://www.nitori-shougakuzaidan.com/application/#ryugaku
給付金額 月額=50,000円
給付期間 1年間
備考 応募希望者は、受付期間内にウェブにてエントリーを行った上で、申請前に学生課へ申請書類一式のコピーを提出すること
応募・問合せ先 公益財団法人 似鳥国際奨学財団 東京事務局
〒115-0043
東京都北区神谷3-6-20 (株)ニトリホールディングス東京本部内
TEL 03-3903-3593 FAX 03-6741-1291
E-mail nitoriKSZ_09@nitori.jp
http://www.nitori-shougakuzaidan.com/

2021年10月5日 学生課

名称 (財)朴龍九育英会
種別 給付
応募資格 ◇日本の大学院に在籍する留学生で且つ、2022年4月1日時点で本学大学院に在籍する者(徐研究生)
◇応募者は、2022年(令和4)3月31日時点下記年齢未満の者
・大学院博士前期課程 満30歳(修士)
・大学院博士後期課程 満35歳(博士)
◇2022年4月1日以降、他の奨学金を受けない者
◇学術優秀であること(学士課程GPA3.5程度以上)
◇学費支払が困難と認められる者であること
◇仕送りが、月額8万円以下で自己負担家賃が6万円以下
◇世界平和に寄与し、社会の発展に貢献する意思のある者
◇月1回の月次報告書を提出し、育英会が開催する行事に参加できる者
出願書類
☆=学生課備付けの所定用紙
★=各自で取り揃えるもの
☆育英生願書
☆履歴書
☆身上書
☆個人情報取り扱い同意書
★在学証明書(2021年10月1日以降発行 コピー可)
★成績証明書(学士課程 コピー可)
★研究テーマを含む自薦書(800字以内、形式自由A4サイズ)
★写真1枚(願書に貼付)
★合格通知返信用封筒 長形3号
(本人の住所、氏名を表面に記載し、裏面にも、必ず財団法人の住所及び団体名を記載し、84円郵便切手を貼って下さい)
※論文等の提出も自由(角型2号に収まるように)
給付金額 月額=70,000円
給付期間 最長2年間
推薦人数 全国で10名程度
応募方法・締切日時 応募希望者は、学生課へ申し出て願書等を受け取り、10月22日(金)まで(当日消印有効)に出願書類一式を財団へ直接郵送すること
※申請前に学生課へ申請書類一式のコピーを提出すこと

2021年10月5日 学生課