キャンパス・施設紹介 附属施設

芸術資料館概要

芸術学部創設以来収集してきた資料の保管、展⽰、調査・研究を⾏う付属機関です。江古⽥校舎にあり、教職員や学⽣の研究・教育に活⽤されるほか、年間を通じて企画展を開催するなど広く⼀般にも開放されています。また、東京都から博物館相当施設に指定されており、学芸員課程における学芸員育成にも⼤きな役割を果たしています。

~緊急の御案内~

令和3年6月29日(火)より開催予定でした
「ー芸術学部創設100周年記念ー 奈良原一高の世界」
中止となりました。(令和4年度以降に改めて開催の予定です。)

利⽤案内

※学生の入構制限実施中のため、学外の方の御来場は御遠慮頂いております。

●開館時間
平 日: 午前9時30分~午後4時30分
土曜日: 午前9時30分~正午

●休館日
日曜日、祝祭日、大学の定める休日、休暇中

●観覧料
無料

●所在地
日本大学芸術学部江古田校舎
(西武池袋線江古田駅北口下車 徒歩1分)
〒176-8525 東京都練馬区旭丘2-42-1
TEL:03-5995-8315

主な収蔵資料

  • 写真関係資料

    • オリジナルプリント(海外および日本人写真家のオリジナル作品)
    • 幕末明治期写真関係資料(旧岩波コレクション)
    • 近・現代写真資料および写真関係文献資料
  • 映画・放送関係資料

    • 記録映画・外国映画フィルム
    • 日本大学芸術学部映画学科作品フィルム
    • 撮影機、現像関係機器、編集機器(歴史的資料)
    • フィルムパッケージ(歴史的資料)
    • 9.5mm映画撮影機、映写機及びフィルム(歴史的資料)
    • 映画以前の動画装置(歴史的資料)
    • マイクロフォン(歴史的資料)
  • 美術・デザイン関係資料

    • 版画、絵画、工芸、彫刻
  • 演劇関係資料

    • 歌舞伎衣裳、京劇衣裳、クラシックバレエ衣裳
    • 能面・狂言面

令和3年度芸術資料館企画展案内

令和3年度芸術資料館企画展について

新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、構内への入場を制限いたしております。
学生の入構を最優先にしているため、企画展の開催期間であっても、学外の方の御入構は御遠慮頂いております。
入構制限が解除されましたら改めて掲示させて頂きますので、誠に申し訳ございませんが、御理解のほど宜しくお願い申し上げます。