NEWS お知らせ

【在校生の皆さまへ】緊急事態宣言再発令に伴う対応について

  • コロナ関連情報 2021.01.08
在学生の皆さんへ
 
全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず,昨日7日に首都圏4都県を対象とした緊急事態宣言が発出されました。
 
在学生の皆さん,そしてそのご家族も,連日の報道に不安を感じていることと思います。
 
芸術学部及び芸術学研究科では後期授業より,原則はオンライン授業とし,教育研究上の目的達成に必要な一部の授業を対面で実施しています
1月12日(火)からは,冬期休暇後の授業を再開しますが,基本的な方針に変わりありません。
ただし,学科・専攻では,ゼロベースで対面授業が再考されています。
専門領域によって対応に違いがありますので,対面授業については学科・専攻ごと又は授業ごとの方針を確認してください。
 
また,対面授業を受講した学生は,授業終了後,直ちに帰宅することを徹底してください。
全ての入構者は18:10の退校を厳守とし,帰宅時間帯の混雑が懸念される場合には,授業担当者へその旨を伝え,早退するようにしてください。
登校時間帯についても同様に,遅刻することを伝えてください。もちろん,不安を押して登校する必要はありません。
 
学期末試験は原則的に,レポートを含むオンライン対応を学科・専攻に要請しました。
これについても,学科・専攻又は各授業の方針を確認してください。
 
以下の感染拡大防止6項目を必ず実行してください。
 
1. 毎朝検温し,体調が悪い場合は登校しない。(健康観察システムで体温,体調等を必ず毎日記録)
2. 日常の手洗い・除菌・消毒。
3. 常時マスク着用。
4. フィジカルディスタンス(最低1m以上)の徹底。
5. 登校・帰宅時における会食自粛の徹底。
6. おしゃべりは小声で控えめにする。
 
 
令和3年1月8日

                                     日本大学芸術学部長
                                     日本大学大学院芸術学研究科長
                                     木 村 政 司