入試情報 募集要項

2023年度学校推薦型選抜(公募制) 概要

試験諸日程

  • 期日はすべて2022年となります。
出願期間 選考日 合格発表日 入学手続期間
11月1日(火)~11月8日(火)
(簡易書留郵便に限る・締切日必着)
11月20日(日) 12月1日(木)
(オンラインによる案内、併せて学校長あて速達郵便にて発送)
12月1日(木)~12月12日(月)

募集方法

公募制

募集学科、コース及び募集人員

学科 コース 募集人員
写真 21名
映画 映像表現・理論、監督、撮影・録音、演技 10名
美術 絵画、彫刻 2名
音楽 作曲・理論、音楽教育、声楽、ピアノ、弦管打楽、情報音楽 5名
文芸 17名
演劇 舞台構想、演技、舞台美術、舞踊 30名
放送 5名
デザイン 18名
  • 映画、美術、音楽、演劇の各学科を志望する場合は、コース名を1つだけ選択してください。
  • 学科・コースの併願はできません。

出願資格・出願要件

  1. 学業・人物が優秀で、高等学校または中等教育学校等を2023年3月卒業見込みの者。ただし、本学付属高等学校等(26校)に在学の者は除きます。
  2. それぞれの分野に対する強い情熱を有し、芸術的資質に恵まれていて、将来性のある者。かつ合格した場合、本学部に入学することを確約できる者。
  3. 下記の学科で定めた資格を有する者。
学科 学科別の詳細
写真 下記のAからCのいずれかの条件を満たす者
  1. 全体の学習成績の状況が3.0以上の者
  2. 「全国高等学校総合文化祭写真部門」に出展し、高等学校文化連盟全国写真専門部の推薦書があり、全体の学習成績の状況が、2.7以上の者
  3. 全国高等学校写真選手権大会「写真甲子園」のブロック予選に出場した選手で、全国高等学校写真選手権大会「写真甲子園」(東川町写真の町課)の推薦書があり、全体の学習成績の状況が2.7以上の者
映画 全体の学習成績の状況が3.5以上の者。
美術 下記のAまたはBの条件を満たす者。
  1. 美術・デザイン・造形に関する専門科目を24単位以上修得見込みの者で、全体の学習成績の状況が3.0以上の者。
  2. 全体の学習成績の状況が3.5以上の者。
音楽 下記のAまたはBの条件を満たす者。
  1. 学校長が認めた音楽活動を行い、全体の学習成績の状況が4.0以上の者
  2. 音楽の単位を6単位以上修得見込みの者で、全体の学習成績の状況が3.5以上の者
文芸 全体の学習成績の状況が4.0以上の者。
演劇 全体の学習成績の状況が3.5以上の者。
放送 全体の学習成績の状況が3.5以上の者。
デザイン 全体の学習成績の状況が3.5以上の者。

推薦者

在学する高等(中等教育)学校長

試験科目

学科 コース(専攻) 科  目
写真 (1)書類選考(2)小論文(60分・800~1,000字)(3)面接
映画 映像表現・理論
監督、撮影・録音
(1)書類選考(2)小論文(100分・1,000字程度)(3)面接
演技 (1)書類選考(2)実技(基礎的な音声及び身体表現)(3)面接
美術 絵画(絵画) (1)書類選考(2)実技〔油彩・アクリル・木炭・鉛筆のいずれかを選択し、静物を描く<6時間>〕(3)面接
絵画(版画) (1)書類選考(2)実技〔デッサン:鉛筆・木炭のいずれかを選択し、静物を描く<6時間>〕(3)面接
彫刻(彫刻) (1)書類選考(2)実技〔デッサン:鉛筆・木炭のいずれかを選択し、モノと空間を描く<6時間>〕(3)面接
彫刻(地域芸術) (1)書類選考(2)小論文(60分・800字以内)(3)面接
※両コースとも、出願後すみやかに、受験する専攻及び画材を選択してください(詳細は『募集要項』で指示します)。
音楽 作曲・理論(作曲) (1)書類選考(2)実技〔<1>作曲<2>ピアノ〕(3)面接
作曲・理論(理論) (1)書類選考(2)小論文(80分・1,000字程度)(3)実技〔演奏〕(4)面接
音楽教育 (1)書類選考(2)小論文(60分・800字程度)(3)実技〔<1>ピアノ<2>声楽〕(3)面接
声楽 (1)書類選考(2)実技〔声楽(声楽曲及びコールユーブンゲン)〕(3)面接
ピアノ (1)書類選考(2)実技〔ピアノ〕(3)面接
弦管打楽 (1)書類選考(2)実技〔それぞれの専攻する弦楽器、管楽器または打楽器〕(3)面接
情報音楽 (1)書類選考(2)口頭試問(3)小論文(60分・800字程度)(3)面接
※課題曲等の詳細については『2023年度音楽学科実技課題曲案内』に従ってください。
※受験曲目等を学科サイトより別途入力してください(詳細は『募集要項』で指示します)。
文芸 (1)書類選考(2)小論文または作文(60分・800字以内)(3)面接
演劇 舞台構想 (1)書類選考(2)記述式の文章問題(3)面接
演技 (1)書類選考(2)実技〔<1>演技<2>音感・リズム感〕(3)面接
舞台美術 (1)書類選考(2)実技〔プレゼンテーション〕(3)面接
※入学後の専攻にかかわらず共通の試験内容となります。
舞踊(日舞) (1)書類選考(2)実技〔日本舞踊曲または日本の伝統舞踊(郷土芸能を含む)の実演〕(3)面接
舞踊(洋舞) (1)書類選考(2)実技〔リズム運動、舞踊的身体運動及びイメージ表現〕(3)面接
※舞踊コース志願者は、出願後、指定された期日までに、受験する試験内容(日舞または洋舞)を演劇学科へ郵送してください(詳細は『募集要項』で指示します)。
放送 (1)書類選考(2)放送分野に関する小論文(80分・800字程度)(3)面接
デザイン (1)書類選考(2)実技〔鉛筆によるデッサン(4時間)またはデザインプレゼンテーション(4時間)のいずれかを選択〕(3)面接
※実技試験科目は事前の選択が必要となるので、学科サイトより別途入力してください(詳細は『募集要項』で指示します)。

試験会場

芸術学部校舎

出願資格確認等のための事前提出物

音楽学科志願者のうちAの条件で出願する者は、出願資格の確認及び面接の参考とするため、「学校長が認めた音楽活動」を証明する資料を提出してください。
審査の結果、条件を満たさないと判断された場合は、出願資格を充足しないことになり、出願書類は受理できません。

  • 提出上の注意
    • 証明する資料は出願期間内に提出してください(詳細については「募集要項」でお知らせします)。

出願者に対する課題等

写真学科、音楽学科情報音楽コース、演劇学科舞台美術コース及びデザイン学科志願者は、面接試験の参考資料とするため、自作作品等を選考日当日に持参してください(下表参照)。

学科 持参作品等
写真 学科が定める条件を満たす学びのテーマを示すポートフォリオ(A4サイズ)
(写真関連分野における実績のある場合は、関連資料〔写し可〕を加えてください)
※ポートフォリオの詳細はこちら
音楽 情報音楽コース志願者は、自身が演奏している映像をスマートフォン、タブレット端末、PC等で再生できるよう準備して持参してください(口頭試問で参考にします)
演劇 舞台美術コース志願者は、自分の芸術活動にちなんだポートフォリオ(A4サイズ)、あるいは石膏像のデッサン及び水彩画等(いずれもA2サイズ)
デザイン 自作作品5点。
なお、映像作品についてはタブレット端末またはノートPC等持参での発表は可とします
  • 持参作品等については、面接試験終了後に返却します

募集要項について

以下より募集要項のPDFデータをダウンロードの上、印刷してご利用ください。

推薦募集要項