日本大学芸術学部
    • TEXT SIZE
江古田・所沢キャンパス

日藝の2つのキャンパス

芸術学部には江古田・所沢の2つのキャンパスがあります。学科・地域・社会への垣根を取り払い、有機的に連動させるオープンキャンパス構想に基づいた都市型キャンパスと、豊かな自然の中でおおらかにアートする郊外型キャンパス。
学科の粋を超えた自由なコラボレーションや、芸術教育や創作活動の社会への発信の場となっています。

江古田キャンパス

江古田キャンパス 見取り図

西武池袋線・江古田駅から徒歩1分。地域に融け込む、都市型キャンパスです。

「江古田」といえば「日藝」と言われるほど、その存在は地域のランドマークとして広く知られています。2011年春に最新鋭の施設・設備が導入された校舎が完成。特にプロ仕様の写真・映画・放送の各種スタジオ、美術のアトリエや工房、音楽のレッスン室や演奏ホール、文芸の出版編集室、演劇のホールや実習室、デザインのコンピュータ室などが充実し、各学科3、4年生の専門科目・実習科目の授業が行われています。また、図書館では文化・芸術に関する資料を幅広く収集し、学習、研究や余暇などに活用されています。このほか、芸術資料館やギャラリーでは、学生たちの創作作品や教職員の研究成果を学外へ発信する企画展を随時開催しています。



所沢キャンパス

所沢キャンパス 見取り図

江古田キャンパスの約5倍の敷地に最先端の施設がゆったり配置されています。

埼玉県所沢市には豊かな自然があり、江古田キャンパスの約5倍の敷地には最先端の施設・設備が整い、恵まれた教育環境の中で芸術の感性を磨くことができます。 ここでは、各学科1・2年生の基礎となる授業が行われています。特にプロ仕様のテレビスタジオ棟、最新の編集設備を有する文芸棟、CG専用の実習室や作品ギャラリーを備えたデザイン棟、広大なアトリエ・工房を有する美術棟などが整備され、より充実した芸術教育や作品制作ができます。