学生生活 ヨーロッパ研修旅行

芸術学部では、国際的感覚・視野を持つ芸術家を育成する目的で、毎年ヨーロッパ研修旅行を実施しています。

この研修では、スペイン、イタリア、フランスなどを訪問。歴史ある建築物や美術遺産、美術館や博物館など芸術に触れる機会を多く取り入れた内容で、学生の感性や創作意欲に大きな刺激を与えています。

第42回(2018年度)の往訪国は3ヵ国9都市 イタリア(ミラノ、ベローナ、ベニス、フィレンツェ、ローマ)スペイン(バルセロナ、フィゲラス)フランス(アヴィニヨン、パリ)です。

令和3年度(2021年度)の研修旅行は中止となりました。