学生生活 奨学金について

学内奨学金制度

奨学金は、学業生活を充実させるための経済的支援です。向学心があるにもかかわらず経済的な理由により修学が困難な場合や学業成績優秀者に奨学金を給付・貸与しています。
本大学では、日本大学の奨学金制度や芸術学部独自の奨学金制度、また、学外の日本学生支援機構や地方公共団体・民間育英団体の奨学金制度も活用することができます。
募集は、掲示板等でお知らせしますので、奨学金の趣旨をよく理解し、家庭の経済的事情や今後の学生生活について十分考慮した上で応募してください。
奨学金の内容について詳しく知りたい場合は、学生課へ相談してください。

日本大学独自の奨学金制度

【ロバート・F・ケネディ奨学金(大学院生対象)】
アメリカ合衆国元司法長官故ロバート・F・ケネディ氏の寄付によるもので、大学院に在学する学生で学業及び人物ともに優秀で、健康な者に年額20万円を給付します。

【古田奨学金(大学院生対象)】
本大学の興隆発展に寄与された故古田重二良先生の功績を顕彰して、大学院に在学する学生で学業及び人物ともに優秀で、健康な者に年額20万円を給付します。

【日本大学創立100周年記念外国人留学生奨学金】
私費外国人留学生を対象とした制度で、学業成績・人物が優秀で、かつ健康であり、特待生その他の本学の奨学生を受けていない学生に授業料相当額を給付します。

【日本大学創立130周年記念奨学金】
●第1種(入学生)
経済的理由により進学を断念せざるを得ない成績・人格ともに優良な資質を持っている受験生のための、入学試験出願前予約採用型の給付奨学金です。一般入学試験により1年次に入学を許可された学生(外国人留学生を除く)に対し、年額30万円を給付します。2年次以降も一定の条件を満たし更新の手続きをした場合は最長4年間給付します。
詳細はこちら(2018年度 芸術学部実績 22名受給)
●第2種(在学生) ※5月下旬頃、募集予定
修学意志が堅固で成績及び人物が優良ながらも経済的支援を必要としている在学生に対し、年額30万円を給付します。
詳細はこちら(2018年度 芸術学部実績 139名受給)

【日本大学私費外国人留学生授業料減免制度】
正規課程に在籍し、在留資格「留学」を有する私費外国人留学生で経済的理由により学費の支弁が困難であり、修学意欲が強く学業継続の意志がある者で、本学の定めた応募資格を備えている者の授業料20%相当額を当該年度1か年免除します。

芸術学部独自の奨学金制度

●芸術学部奨学金
本学部が学生の有為な育成を目的に設置した奨学金です。

【第1種奨学金】
修学の意志があり、かつ優良な資質を持ちながらも経済的事情で学業に専念できない学部生(外国人留学生を除く)に対し、年額30万円を給付します。再受給・他の奨学金との併給も可能で、1年生から応募できます。(2018年度実績 30名受給)
詳細はこちら

【第2種奨学金】
芸術・文化に係る創作活動において、専攻分野に関連した国際的又は全国的規模のコンクール・発表等で高い評価を受ける等、優秀な成績をあげたと認められる学部・大学院生に対し、奨学金50万円または30万円を給付します。(2018年度実績 5名受給)

【第3種奨学金】
学費支弁者が災害に罹災し甚大な被害を受けた、もしくは不慮の理由で家計が急変し学費等の支弁が困難である学部・大学院生(外国人留学生を除く)に対し、授業料相当額の範囲内で奨学金を給付します。

【第4種奨学金】
本部又は学部が設ける留学制度、海外研修制度などにより海外渡航する学部・大学院生(外国人留学生を除く)に対し一定の条件を満たした場合、20万円を限度として奨学金を給付します。(2018年度実績 12名受給)

学外奨学金制度

本大学の奨学金以外にも、経済的理由により修学に困難がある優れた学生等に対し貸与される日本学生支援機構や地方公共団体・民間育英団体の奨学金制度を利用することもできます。 募集は、掲示板等でお知らせしますので、奨学金の趣旨をよく理解し、家庭の経済的事情や今後の学生生活について十分考慮した上で応募してください。
奨学金の内容について詳しく知りたい場合は、学生課へ相談してください。

  • 【日本学生支援機構奨学金】
    日本学生支援機構は我が国の大学等において学ぶ学生等に対する適切な修学環境を整備し、もって次代の社会を担う豊かな人間性を備えた創造的な人材の育成に資するとともに、国際相互理解の増進に寄与することを目的としています。

    詳細はこちら

  • 【その他の奨学金】
    地方公共団体や民間育英団体奨学金などによって設立された奨学金制度です。募集の時期は4~5月が最も多く、募集があったものについては掲示板やこちらのホームページで随時通知します。ただし、地方公共団体奨学金は大学に奨学金募集がないものもあるので、出身地の教育委員会等に問い合わせてください。

    詳細はこちら

教育ローン

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

「国の教育ローン」は教育のために必要な資金を融資する公的な制度で、融資額は学生一人につき350万円以内、返還期間は15年となっています。詳しくは下記の「教育ローンコールセンター」にお問い合わせいただくか、日本政策金融公庫ホームページをご覧ください。
教育ローンコールセンター(ナビダイヤル):0570-008656
受付時間:月〜金 9:00〜21:00
    :土曜日 9:00〜17:00

詳細はこちら(日本政策金融公庫)

提携教育ローン(オリエントコーポレーション / 株式会社セディナ)

本学では、株式会社オリエントコーポレーション、株式会社セディナと提携して、学費納入者の一時的な経済的負担を軽減するため、簡単な手続きで利用可能な学費分割制度を導入しています。入学金や授業料などの学納金を金融機関が学費納入者に代わって大学に立て替え払いをする制度で、学費納入者は金融機関に毎月分割で支払うというクレジット商品です。

対象者 日本大学芸術学部へ入学予定または在学生の保護者(法的代理人)で安定した収入のある方
対象費用 入学金・授業料・教材費・実習費等の学校納付金
学納金の入金 金融機関から大学指定口座へ直接振込みとなります
申込方法 下記リンク先より申し込んでください

特待生制度

  1. 日本大学には成績優秀者に対し奨学金を給付する特待生制度があります。
    • 甲種:授業料1年分相当額の半額及び図書費12万円
    • 乙種:授業料1年分相当額の半額
  2. 選考対象の基準は、前年度32単位以上登録履修し、1科目も不合格のない者から成績状況に基づき選考します。決定は6月中旬を予定しています。選考された学生には郵送で通知し、併せて掲示で発表します。(2年生以上対象)
    • 2017年度より、奨学金給付額が変更になりました。