日本大学芸術学部
    • TEXT SIZE
第1期 一般入学試験 A方式 概要

2017年度 一般入学試験 A方式 諸日程<第1期>

学科
(募集人員)
出願期間 試験期日 合格発表期日 入学手続
締切期日
郵送(必着) 窓口受付
写真
(40)
1月31日(火) 1月31日・
2月1日
(火・水)
2月7・8日(火・水) 2月16日(木) 3月2日(木)
美術
2月7日・8日
試験

(15)
2月7・8日(火・水) 2月16日(木)
音楽
(38)
2月7・8・9日
(火・水・木)
2月16日(木)
放送
(59)*
一次 2月7日(火)
二次 2月10日(金)
一次 2月9日(木)
二次 2月16日(木)
デザイン
(30)
2月7・8日(火・水) 2月16日(木)
映画
(72)*
2月7日(火) 2月7・8日
(火・水)
2月14・15日(火・水) 2月23日(木) 3月9日(木)
美術
2月14日・15日試験
(15)
2月14・15日(火・水) 2月23日(木)
文芸
(47)
2月14日(火) 2月23日(木)
演劇
(43)*
2月14・15日(火・水) 2月23日(木)
※放送学科の二次試験は一次試験合格者のみ行います。
※美術学科の試験については、第1週に「2月7日・8日試験」、第2週に「2月14日・15日試験」として実施し、 「2月7日・8日試験」と「2月14日・15日試験」の併願も可能です。
※窓口受付は日本大学芸術学部江古田校舎にて行います。(受付時間=10:00~16:00)
※本学では文部科学省に収容定員の増加に係る学則変更の認可申請を行い、2016年6月30日付けで認可されました。これに伴い*印は変更後の入学定員となります。

一般入学試験 A方式 専門試験(二次試験)実施内容<第1期>

学科 コース 科  目
写真 (1)小論文(60分・600字) (2)面接
映画 映像表現・理論
監督、撮影・録音
(1)小論文(80分・800字程度) (2)面接
演技 (1)実技〔基礎的な音声及び身体表現〕(2)面接
美術 絵画 (1)実技〔油彩、アクリル、水彩、鉛筆、木炭のいずれかを選択し、人物を描く 6時間・1課題〕(2)面接
※試験前に描画の材料を1つ選択する必要があります。選択の手続方法については、「一般入学試験要項」を確認してください。
彫刻 (1)実技〔鉛筆、木炭のいずれかを選択し、モノと空間を描く 6時間・1課題〕(2)面接
音楽 作曲・理論(作曲) (1)実技〔<1>作曲<2>和声または楽典<3>ピアノ<4>ソルフェ-ジュ〕(2)面接
作曲・理論(理論) (1)実技及び小論文〔<1>小論文(60分・800字程度)<2>楽典<3>ピアノ<4>ソルフェージュ〕(2)面接
音楽教育 (1)実技及び小論文〔<1>小論文(60分・800字程度)<2>楽典<3>ピアノ<4>声楽<5>ソルフェージュ〕(2)面接
声楽 (1)実技〔<1>声楽<2>楽典<3>ピアノ<4>ソルフェージュ〕(2)面接
ピアノ (1)実技〔<1>ピアノ<2>楽典<3>ソルフェージュ〕(2)面接
弦・管打楽 (1)実技〔<1>それぞれの専攻する弦楽器、管楽器または打楽器<2>楽典<3>ピアノ<4>ソルフェージュ〕(2)面接
情報音楽 (1)実技及び小論文〔<1>小論文(60分・800字程度)<2>演奏またはソルフェージュ〕(2)面接
※課題曲等の詳細については『2017年度音楽学科入学試験実技課題曲案内』(PDF:1.2MB)に従ってください。
文芸 (1)小論文または作文(60分・800字)(2)面接
演劇 劇作、演出、照明 (1)作文(60分・600字)(2)面接
演技 (1)実技〔演技(音感・リズム感を含む)〕(2)面接
装置 (1)実技〔鉛筆による石膏デッサン(2時間)〕(2)面接
日舞 (1)実技〔各自所属流派修得の任意の曲目を自由選択〕(2)面接
洋舞 (1)実技〔リズム運動、舞踊的身体運動及びイメージ表現〕(2)面接
企画制作 (1)プレゼンテーション(2)面接
放送 (1)作文(時間・字数は当日指定)(2)面接
デザイン (1)実技〔<1>鉛筆によるデッサン(4時間)<2>デザインプレゼンテーション(4時間)〕(2)面接