入試情報 募集要項

2022年度 一般選抜 A個別方式 諸日程(第1期)

学科
(募集人員)
出願受付締切期日
(郵送必着)
選考日 合格発表日時 入学手続
締切期日
二段階手続方式
最終入学手続
締切期日
写真
(30)
1月28日(金) 2月8・9日(火・水) 2月18日(金)13時 3月4日(金) 3月11日(金)
美術
2月8日・9日試験
(10)
音楽
(33)
演劇
(43)
放送
(57)
映画
(62)
2月4日(金) 2月15・16日(火・水) 2月25日(金)13時 3月11日(金) 3月18日(金)
美術
2月15日・16日試験
(10)
デザイン
(20)
文芸
(35)
2月15日(火)
  • 美術学科の試験については、「2月8日・9日試験」と「2月15日・16日試験」の併願も可能です。
  • 本試験については、追加合格を出す場合があります。

一般選抜 A個別方式 専門試験 実施内容(第1期)

学科 コース(専攻) 科  目
写真 (1)小論文(60分・600字) (2)面接
映画 映像表現・理論
監督、撮影・録音
(1)小論文(80分・800字程度) (2)面接
演技 (1)実技〔基礎的な音声及び身体表現〕(2)面接
美術
[2月8日・9日試験
2月15日・16日試験
共通]
絵画(絵画) (1)実技〔油彩、アクリル、木炭、鉛筆のいずれかを選択し、人物を描く<5時間30分>〕
(2)実技に関するレポート(30分・400字以内)(3)面接
絵画(版画) (1)実技〔デッサン:鉛筆、木炭のいずれかを選択し、静物を描く<5時間30分>〕
(2)実技に関するレポート(30分・400字以内)(3)面接
彫刻(彫刻) (1)実技〔デッサン:鉛筆、木炭のいずれかを選択し、モノと空間を描く<5時間30分>〕
(2)実技に関するレポート(30分・400字以内)(3)面接
彫刻(地域芸術) (1)小論文(60分・800字以内)(2)面接
※両コースとも、出願後すみやかに、受験する専攻及び画材を選択してください(詳細は『一般選抜募集要項』で指示します)。
音楽 作曲・理論(作曲) (1)実技〔<1>作曲<2>和声または楽典<3>ピアノ〕(2)面接
作曲・理論(理論) (1)実技及び小論文〔<1>小論文(80分・1,000字程度)<2>楽典<3>演奏〕(2)面接
音楽教育 (1)実技及び小論文〔<1>小論文(60分・800字程度)<2>楽典<3>ピアノ<4>声楽〕(2)面接
声楽 (1)実技〔<1>声楽(声楽曲及びコールユーブンゲン)<2>楽典<3>ピアノ〕(2)面接
ピアノ (1)実技〔<1>ピアノ<2>楽典〕(2)面接
弦管打楽 (1)実技〔<1>それぞれの専攻する弦楽器、管楽器または打楽器<2>楽典<3>ピアノ〕(2)面接
情報音楽 (1)口頭試問(2)面接
※情報音楽コース志願者は、自身が演奏している映像をスマートフォン、タブレット端末、PC等で再生できるよう準備して専門試験日当日に持参してください(口頭試問で参考にします)。
※課題曲等の詳細については『2022年度音楽学科実技課題曲案内』に従ってください。
※受験曲目等を学科サイトより別途入力してください(詳細は『一般選抜募集要項』で指示します)。
文芸 (1)小論文または作文(60分・800字以内)(2)面接
演劇 舞台構想 (1)作文(60分・600字)(2)面接
演技 (1)実技〔演技、音感・リズム感〕(2)面接
舞台美術 (1)実技〔プレゼンテーション〕(2)面接
※舞台美術コース志願者は、入学後の専攻にかかわらず共通の試験内容となります。また、自分の芸術活動にちなんだポートフォリオ(A4サイズ)、あるいは石膏像のデッサン及び水彩画等(いずれもA2サイズ)を専門試験当日に持参してください。
舞踊(日舞) (1)実技〔各自所属流派修得の任意の曲目を踊る〕(2)面接
舞踊(洋舞) (1)実技〔リズム運動、舞踊的身体運動及びイメージ表現〕(2)面接
※舞踊コース志願者は、出願後、指定された期日までに、受験する試験内容(日舞または洋舞)を演劇学科へ郵送してください(詳細は『一般選抜募集要項』で指示します)。
放送 (1)作文(時間・字数は当日指定)(2)面接
デザイン (1)実技〔鉛筆によるデッサン(4時間)またはデザインプレゼンテーション(4時間)のいずれかを選択〕(2)面接
※実技試験科目は事前の選択が必要となるので、学科サイトより別途入力してください(詳細は『一般選抜募集要項』で指示します)。
※デザイン学科志願者は、自作作品5点を専門試験当日に持参してください。なお、映像作品については、タブレット端末またはノートPC持参での発表は可とします。