日本大学芸術学部
CAMPUS NEWS

・ 夏期休暇期間

平成30年8月3日(金)~9月19日(水)

・ 入校禁止日について

① 夏期休暇期間中の土曜日・日曜日

② 8月13日(月)~17日(金)

・ 事務取扱い時間について

① 入校禁止日以外の月曜日~金曜日

②  事務取扱い時間 10:00~16:00

③ 臨時休業    8月13日(月)~17日(金)

※9月13日(木)は江古田校舎・所沢校舎共に防災訓練になります。所沢校舎事務取扱時間は午前中のみとなります。

2018.7.13

人が集い新たなムーブメントが生まれる「日藝ライブラリーカフェ」。
第4回となる今回はヨガカフェを開催します。

図書館で勉強中、リフレッシュしたい!もっと集中したい! そんな時、ヨガはいかがですか?
男性、女性問わず楽しめる、図書館やオフィスでできるヨガを実際に体験できます。
みなさまのご来店をお待ちしております。

1 日 時  平成30年7月26日(木) 18時15分~19時45分

2 場 所  江古田校舎図書館閲覧室

3 ゲスト  福 田 珠 見 氏

(SHIZEN ヨガスタジオ インストラクター / 日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士)

4 対象者  芸術学部学生・教職員

5 定 員  約20名(事前申込が必要です)

参加をご希望の方は、江古田図書館カウンターまたは所沢図書館カウンターでお申込みください。
下記、番号へのお電話でもご予約を承ります。
03-5995-8206(図書館事務課)
当日は動きやすく、汗をかいても良い服装でご参加ください。

 

画像をクリックするとPDFファイルが開きます

2018.7.9

九州から東海にかけて,大雨の特別警報が相次いで発表される記録的な豪雨となり,土砂災害や川の氾濫が相次ぎました。

被災された皆さまに,謹んでお見舞い申し上げます。

本学部では,被災した地域出身の在学生の方々に対して支援を行っています。

被災状況に応じて

・芸術学部第3種奨学金(給付)
・日本学生支援機構奨学金(貸与)等

奨学金を申請することができます。

所属キャンパス学生課までお問い合わせください。

被災地域の皆さまの安全と,一日も早い復旧と復興を心よりお祈り申し上げます。

2018.7.9
2018.7.2

大阪府北部を震源とする地震で被災された皆さまに,謹んでお見舞い申し上げます。

本学部では,被災した地域出身の在学生の方々に対して支援を行っています。

被災状況に応じて

・芸術学部第3種奨学金(給付)
・日本学生支援機構奨学金(貸与)等

奨学金を申請することができます。

所属キャンパス学生課までお問い合わせください。

被災地域の皆さまの安全と,一日も早い復旧と復興を心よりお祈り申し上げます。

2018.6.25
toeic information
2018.6.18

本学に関するさまざまな報道を見聞きし,皆さんは心を痛めていることと思います。
このような事態となってしまいましたこと,心よりお詫び申し上げます。

私たち芸術学部の教職員は,皆さんが将来に向けて希望を持ち,誇りを持って社会に飛び立てるよう,皆さんのことを第一に考え,教育に取り組んでまいります。

皆さんが,「日藝に入学して良かった」,「卒業生として胸を張れる」と思えるよう,皆さんの持てる力をすべて安心して学修に向けられる環境を整えることに努めてまいります。

日藝は,学生の皆さんを必ず守ります。
日藝ブランド力を共に高めていきましょう。

 

日本大学芸術学部長
日本大学大学院芸術学研究科長
木村政司

2018.5.25
2018.4.26

デザイン学科(旧美術学科VCDコース)卒業生の中村至男さんが、亀倉雄策賞を受賞しました。
1997年に急逝した亀倉雄策の生前の業績をたたえ、グラフィックデザイン界の発展に寄与することを目的として、遺族の寄付により設立された亀倉雄策賞。公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が運営し、毎年『Graphic Design in Japan』応募作品の中から、最も優れた作品とその制作者を表彰するものです。

今回は、個展の告知・出品ポスター「中村至男展」が賞の対象となりました。
この賞を記念して、亀倉雄策賞受賞記念「中村至男展2018」が銀座クリエイションギャラリーG8にて開催されます。(会期 2018年4月6日-5月16日)


中村至男(なかむらのりお)
川崎市生まれ。日本大学芸術学部デザイン学科(旧美術学科VCDコース)卒業、同年CBS・ソニー(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)入社。1997年よりフリーランス。主な仕事に、21_21 DESIGN SIGHT「単位展」、銀座メゾンエルメスのウインドウディスプレイ、松山市立子規記念博物館、日本科学未来館、雑誌『広告批評』(1999年)、アートユニット「明和電機」のグラフィックデザイン、佐藤雅彦氏とのプロジェクトとして、PlayStation「I.Q」やNHKみんなのうた「テトペッテンソン」など。著書に、絵本『どっとこどうぶつえん』(福音館書店)、『勝手に広告』(佐藤雅彦と共著・マガジンハウス)、『明和電機の広告デザイン』(土佐信道と共著・NTT出版)、『7:14』など。『どっとこどうぶつえん』で、ボローニャ・ラガッツィ賞優秀賞。

2018.3.27

新規応募説明会を実施します。

説明会では申込書類一式を配布し,申込に関する注意事項等を説明しますので,応募を希望する学生は,詳細を確認のうえ、必ず出席してください。

詳細はこちら

2018.3.16
1 / 212