学生生活 奨学金について

国籍を問わない奨学金

名称 信濃育英会「明るい社会に貢献する奨学生」
種別 給付
応募資格 ◇学部2年生以上(大学院不可)に在籍する者で、ボランティア活動(福祉・教育・文化・スポーツ・国際交流・環境保護等の公益的活動)を通じてあらゆる分野で明るい社会づくりに貢献している個人及び学生グループ(団体)
※ボランティア活動実績を証明する書面・写真等を確認します
◇累計GPAが3.00以上の者
◇一度奨学金を授与された者は再応募不可
出願書類
☆=学生課備付けの所定用紙
★=各自で取り揃えるもの
☆奨学生願書
☆推薦書(専任指導教授に推薦文を書いてもらうこと)
※大学名・学長名・連絡先は記入不要
★成績証明書(個人のみ)
★活動記録文
社会的貢献活動の内容を具体的に約2,000字以内にまとめること
活動体験・実績を証明するもの(写真等)も添付すること
給付金額 個 人=100,000円
団 体=300,000円
推薦人数 日本大学全体で
個人2名
団体1グループ
応募方法・締切日時 応募希望者は、学生課で願書等を受け取り、 6月28日(金)17:00までに出願書類一式を学生課へ提出すること

2019年6月5日 学生課

日本人学生を対象とする奨学金

名称 川崎市大学奨学生
種別 貸与
応募資格 ◇保護者が、川崎市に1年以上居住していること
◇学部1年生であること
◇学資の支弁が困難であること
※平成30年1年間における世帯の総所得が一定基準額以内
(目安:4人家族で総収入489万円 但し家族構成で変わる)
◇学業成績が優良で性行が善良であること
※平成30年度の全履修科目評定平均値が5段階評価で3.5以上の者
出願書類
☆=学生課備付けの所定用紙
★=各自で取り揃えるもの
☆大学奨学金貸付申請書(第1号様式)
☆大学奨学金推薦書(第2号様式 推薦所見は専任指導教員記入)
※日付は2019年6月1日以降としてください。
☆学業成績証明書(第3号様式)
★世帯の収入状況を証明する書類(コピー可)
★特別な支出を証明する書類(該当者のみ)
貸与金額 月額=60,000円
貸与期間 正規の最短修業年限内(4年生終了次まで)
応募方法・締切日時 応募希望者は学生課へ申し出て願書等を受け取り、6月3日までに出願書類一式を学生課へ提出すること。
後日、押印書類を返却するので申請書類一式を6月10日(月)〜6月21日(金)までに川崎市教育委員会へ直接提出すること

2019年3月30日 学生課

名称 クローバー奨学金
種別 給付
応募資格 日本国籍を有する学部3年生又は修士1年生の者
◇4月1日時点で25歳以下の者
◇累計GPAが目安3.00以上の者
※累計GPAは目安のため、3.00未満でも応募は可能です
◇経済状況が厳しく学費の支弁が困難である者
※経済状況の目安は家族構成で異なるため学生課窓口の募集要項で確認してください
他の奨学金を申し込んでいない者、申し込む予定のない者
出願書類
☆=学生課備付けの所定用紙
★=各自で取り揃えるもの
☆奨学生願書
★在学証明書
★成績証明書(学部3年生は現在のもの、修士1年生は学部卒業時のもの)
★住民票 (同一世帯内全員分の記載がありマイナンバー記載がないもの)
★所得を証明する書類 (家計支持者の所得を証明する源泉徴収票・課税証明書等)
※所得を証明する書類は平成30年分(1月〜12月分)の収入がわかる書類を提出すること
☆個人情報取り扱いに関する同意書
給付金額 月額=40,000円
給付期間 2年間分(2019年9月・2020年9月の2回にわけて給付)
推薦人数 日本国内の大学・大学院全体で10名
選考・結果 財団にて書類選考後、9月中に結果を通知
応募方法・締切日時 希望者は学生課で応募書類を受け取り、書類作成後、学生課にて確認を受け6月30日(日)財団必着で郵送すること

2019年5月29日 学生課

名称 日本学生支援機構 優秀学生顕彰
種別 給付
応募資格 日本学生支援機構の奨学金を貸与・給付により受給している者
又は日本学生支援機構第二種奨学金の推薦基準(学力基準・経済基準)※1を満たしている者で、以下のいずれか※2に当てはまる日本人の学部学生
♢国際的コンクール等で入賞(入選)以上の成績もしくはそれと同等の成績を収めた者
♢日本を代表する全国的規模のコンクール等で、特に優れた成績(最高位)を収めた者
♢行政機関や公益団体から特に優れていると高い評価を得た者
※1推薦基準については下記URLを参照すること
https://www.jasso.go.jp/about/organization/kensyo/kijun.html
※2業績は現在在籍している学部時代のみを対象とする
出願書類 ☆申請書(別紙様式2)及び電子データ
☆活動記録記入票(別紙様式3)及び電子データ
☆将来構想記入票(別紙様式4)及び電子データ
☆業績記入票(別紙様式5-A〜F)及び電子データ
☆アンケート(電子データのみ)
☆業績記入票に記載した業績を証明する資料(賞状の写し等)
☆令和元年度(平成30年1月〜12月分)所得証明書
※日本学生支援機構奨学金を貸与していない者のみ必要
給付金額 大賞50万円、優秀賞30万円、奨励賞10万円
応募方法・締切日時 応募希望者は、7月12日(金)までに学生課へ申し出て願書を受取り、7月19日(金)までに出願書類一式を学生課へ提出すること。

2019年6月14日 学生課

私費外国人留学生を対象とする奨学金

名称 公益財団法人 佐藤陽国際奨学財団私費留学奨学生
(2019年10月期の私費留学奨学生)
種別 給付
応募資格
バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、インド、インドネシア、ラオス、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、東ティモール、ベトナム
から来日し、学部又は大学院に在籍している当該国の国籍を有する私費留学生で下記の条件を満たす者
①対象学年
学 部 生:2年生、3年生
大学院生:修士1年生、博士1年生、博士2年生
②国際理解と親善に関心を持ち、交流会(年6回東京で開催)に出席できる者
③奨学金受給時点(2019年10月)で学習奨励費等の名目に関わらず、他奨学支援団体等から奨学金に類する金品を受給していない者(貸与奨学金については応募可)
④留学資格「留学:college student」を有する者
⑤日本で就業している親がいない者
⑥「博士」の学位を取得していない者
⑦現在在籍している課程の修学期間が奨学金支給開始時(2019年10月)より1年以上ある者
⑧勉学・研究に支障のない日本語能力を有する者(※日本語能力試験N1程度)
⑨財団の奨学生を終了後、SATOMとして交流活動に積極的に協力できる者(SATOMとは佐藤陽財団の卒業生のことです)
⑩学部学生は成績証明書が提出可能な者
出願書類
☆=学生課備付けの所定用紙
★=各自で取り揃えるもの
①☆奨学生申込書 別紙①(日本語での自筆 カラー写真を貼付すること)
②☆履歴書1・2 別紙②(日本語での自筆)
③☆指導教員からの推薦状 別紙③
④☆指導教員からの評価書 別紙④(博士後期課程のみ)
※③・④における指導教員は専任の教授とする
⑤☆エッセイ 別紙⑤(日本語で自筆 所定用紙A4 2枚にまとめること)
⑥★成績証明書(資料Ⅰ参照)
⑦★研究計画書(資料Ⅱ参照)(研究要旨を含むこと)(大学院生のみ)
⑧★研究実績(資料Ⅱ参照)(大学院生のみ)
⑨★在学証明書
⑩☆チェックシート
給付金額 大学院生月額=180,000円
学部生月額=150,000円
募集人数 日本全国で約20名
給付期間 2019年10月から2021年9月までの2年間(10月から支給)
※但し、2019年4月時点で課程修了が1年の者は1年間
応募方法・締切日時 応募希望者は、学生課へ申し出て願書等を受け取り、7月19日(金)17:00までに出願書類一式を学生課へ提出すること。

2019年6月5日 学生課