日本大学芸術学部
    • TEXT SIZE
その他の奨学金
地方公共団体や民間育英団体奨学金などによって設立された奨学金制度の詳細については、随時、学校の掲示板か下記の掲示で確認するようにしてください。

>>国籍を問わない奨学金 >>日本人学生を対象とする奨学金 >>私費外国人留学生を対象とする奨学金

国籍を問わない奨学金

名称 京楽ピクチャーズ
クリエイター育成支援学生奨学金制度
種別 給付
応募資格 ◇デジタルコンテンツ、ゲーム、アニメ、映画・映像、CG・VFX及びこれに関連する分野を専攻する者、若しくは美術、デザイン系の学科を専攻する者で、コンピューターデザインを活用する能力を持つと在籍校の責任者が認める者
◇現在、学部1〜3年生及び大学院修士課程1年生に在籍する者
◇10月1日現在の累計GPAが
 学 部 生3.00以上の者
 大学院生3.30以上の者
◇ポートフォリオによる作品提示ができる者
◇留学生は日本語能力N2以上、出席率90%以上の者
◇受給者交流会等に、可能な限り参加できる者
出願書類
☆=学生課備付けの所定用紙
★=各自で取り揃えるもの
☆申請書(本人自筆、写真貼付)
※専任指導教員の推薦署名が記入されたもの
※日本人学生と留学生で様式が異なります
★成績証明書(コピー不可)
※大学院1年生:学部の成績証明書(母国の成績証明書を取り寄せる場合のみ、コピーでも可とする。必ず和訳を添付すること)
★ポートフォリオ
※デッサン、静止画、動画、それぞれの作品提出が望ましい。
静止画は、印刷したものをファイリングして提出。
動画は、「mov」か「MP4」形式で2作品までとする。
給付金額
月額=100,000円
給付期間 3ヶ月間を基本単位とするが、所定の手続きと審査で継続可能
推薦人数 日本全国の大学・専門学校で3名
応募方法・締切日時 応募希望者は、学生課で願書等を受け取り、10月29日(月)必着で出願書類一式を先方指定住所へ提出すること。
※申請書類一式をコピーの上、学生課へ提出すること
2018年9月28日 学生課

日本人学生を対象とする奨学金

名称 公益財団法人似鳥国際奨学財団(日本人学生対象)奨学生
種別 給付
応募資格 ◇日本国籍を有する者
2019年4月1日現在,学部課程の2・3・4年生に正規生として在籍する者
◇学業・人物ともに優秀であり,健康である者
 ※2018年4月1日現在の累計GPAが3.00以上の者
◇受給期間中,他の給付型奨学金や助成金との重複受給は不可
応募方法 Webにてエントリー(2018年3月1日~2018年11月18日)
★似鳥国際奨学財団HP→奨学生募集→【2019年度奨学生募集】から応募
給付金額

(自宅生)= 月額50,000円
(自宅外)= 月額80,000円
給付期間 1年間
備考 応募希望者は,受付期間内にウェブにてエントリーを行った上で
必ず出願書類一式のコピーを学生課へ提出すること
応募・問合せ先 公益財団法人 似鳥国際奨学財団 東京事務局
〒115-0043 東京都北区神谷3-6-20(株)ニトリホールディングス東京本部内
TEL 03-3903-3593 FAX 03-6741-1291  E-mail nitoriKSZ_09@nitori.jp
http://www.nitori-shougakuzaidan.com/
2018年4月16日 学生課
名称 人づくり一本木基金 奨学金
種別 給付
応募資格 ◇2019年度に在学する学生で北海道出身の者
◇工芸美術やものづくり等の分野を学ぶ者
例)工芸、鋳造、デザイン、建築、楽器制作やメンテナンス、舞台美術や大・小道具制作、修理技能、再加工技能 等
前年度までの標準修得単位を修得済みであり、かつ、前年度までの累計GPAが2.8以上の者(学部1年生は高校での評定平均値が5段階評価で3.0以上の者)
出願書類
☆=所定用紙
★=各自で取り揃えるもの
☆奨学生願書(様式1)
☆在籍校における学校長名の推薦書(様式2)
★自己PRシート
※A4サイズ、横書き、1200字以内、手書き、氏名記載の上、
①応募動機(家庭事情等)
②感銘を受けた人物・本・活動
③これまでに力を注いできたこと
④将来の夢、目標
から自由に選択して記述すること
★課題作文
※A4サイズ、横書き、800字以内、手書き、氏名記載の上、「ものづくりに思うこと」というテーマで作成すること
★成績証明書(平成30年10月1日以降発行のもの)
★学費支弁者の所得証明書(直近1か年の源泉徴収票、確定申告書、各種年金通知書などの写し)
★住民票(本人分のみ、本籍及び戸籍筆頭者が記載されているもの)
給付金額
普通奨学金=250,000円(年額)
入学奨学金=150,000円(年額)
募集人数 若干名(おおむね2名程度)
選考・結果等 ①1次選考 書類選考(平成31年1月頃 文書にて結果通知)
②2次選考 面接選考(平成31年3月頃 文書にて結果通知)
※書類選考合格者に必要に応じて面接により選考(於:札幌市 交通費支給)
応募方法・締切日時 応募希望者は、学生課へ申し出て募集要項を受け取り、11月28日(水)までに出願書類一式を学生課へ提出すること。
2018年9月27日 学生課
名称 人づくり一本木基金 奨学金 海外支援事業
種別 給付
応募資格 ◇平成30年度(平成31年3月31日まで)に海外研修を実施する北海道出身の者
※海外研修:
長期(継続して6か月以上1年以内)
特定された海外研修の受入先、又は個人指導者等の受入保証があり、その期間が継続して6か月以上1年以内の者
短期(延べ6か月程度)
将来、特定の海外受入先への入学を計画し、短期間の研修を複数回行う者で、個人指導者等の受入保証がある者
◇研修終了後、北海道にて活動する意欲のある者
◇海外での研修に必要な語学力を有する者
出願書類
☆=所定用紙
★=各自で取り揃えるもの
☆研修助成申請書(様式1)
☆研修計画書(様式2)
☆研修収支予算書(様式3)
☆推薦書(様式4)
★課題作文
※A4サイズ、横書き、800字以内、手書きで「研修を活かした、ものづくりに対する将来の目標」というテーマで作成すること
★研修先の大学、又は施設等の受入承諾書(任意様式)
★その他参考資料
助成金額
1,000,000円を限度に海外渡航経費、滞在費及び研修経費の一部助成
募集人数 若干名(おおむね2〜3名程度)
選考・結果等 ①1次選考 書類選考(申請後に文書にて結果通知時期を案内)
②2次選考 面接選考(選考後に文書にて結果通知)
※書類選考合格者に必要に応じて面接により選考(於:札幌市 交通費支給)
応募方法・締切日時 応募希望者は、学生課へ申し出て募集要項を受け取り、平成31年1月31日(木)までに出願書類一式を学生課へ提出すること。
2018年9月27日 学生課

私費外国人留学生を対象とする奨学金

名称 公益財団法人似鳥国際奨学財団(留学生対象)奨学生
種別 給付
応募資格 2019年4月1日現在、在留資格が「留学」である日本国籍以外の私費留学生
2019年4月1日現在、学部2年〜4年又は大学院修士課程に在学する正規生
※本件は2019年度(来年度)募集分となります。2018年度ではありませんのでご注意ください
◇日本語による意思伝達(面接時における)が十分に可能である者
※2018年4月1日現在の累計GPAが3.00以上の者
◇国際理解と国際間の友好親善に寄与できる者
◇受給期間中、他の給付型奨学金や助成金との重複受給は不可
応募方法 WEBにてエントリー(2018年3月2日〜2018年11月18日)
★似鳥国際奨学財団HP→奨学生募集→【2019年度奨学金応募エントリー】から応募
給付金額
月額=110,000円(選考総合順位が高い一部の学生は150,000円)
給付期間
1年間
備考 応募希望者は、受付期間内にウェブにてエントリーを行った上で必ず出願書類一式のコピーを学生課へ提出すること
応募・問合せ先 公益財団法人 似鳥国際奨学財団 東京事務局
〒115-0043 東京都北区神谷3-6-20(株)ニトリホールディングス東京本部内
TEL:03-3903-3593 FAX:03-6741-1291 E-mail:nitoriKSZ_09@nitori.jp
http://www.nitori-shougakuzaidan.com/
 
2018年5月7日 学生課
名称 日本台湾交流協会(2019年度)
種別 給付
応募資格 ◇台湾籍を有する留学生
2019年4月に大学院博士前期課程及び後期課程に在籍する者
※但し、留年生は対象外
◇1984年4月2日以降に出生した者
◇心身ともに大学における学業に支障がない者
◇他の機関からの奨学金を受給しない者
出願書類
☆=所定用紙
★=各自で取り揃えるもの
☆奨学生申請書
★研究計画書
★在学証明書(2019年10月以降発行のもの)
★合格通知書(2019年4月に大学院正規課程進学の者のみ)
※応募時点で提出不可能な者は、その旨と提出可能時期を記載した書式(様式任意)を提出すること
☆指導教員(専任教職員に限る)の推薦状(親展扱い)
☆誓約書
★住民票(平成30年10月以降発行のもので在留資格が留学)
★パスポートのコピー(出身地が確認できるページのみ)
★健康診断書(平成30年4月1日以降に受診したもの)
★選考結果通知用封筒(角2号封筒に140円切手貼付けの上送付先住所・氏名を表面に記入すること)
★提出書類チェックリスト
給付金額
博士前期課程(月額)=144,000円
博士後期課程(月額)=145,000円
選考・結果等
(1)選考 書類審査での総合判断
(2)結果 2019年2月下旬(予定)に全応募者へ通知
※電話等のよる問合せには一切応じない
応募方法・締切日時 応募希望者は、学生課へ申し出て募集要項を受け取り、10月26日(金)までに出願書類一式を指定された出願先へ郵送すること
※出願書類のコピーを学生課へ提出すること
2018年8月23日 学生課
名称 公益財団法人長谷川留学生奨学財団奨学金
種別 給付
応募資格 ◇アジア各国からの私費外国人留学生で東京都内在住の者
◇2019年4月1日現在、学部2年以上・大学院に在籍する者
◇学業・人物とも優秀で、経済的援助を必要とする者
※2018年10月1日現在、
学部生:累積GPAが3.00以上
大学院生:累積GPAが3.30以上
※大学院1年生は学部時代の累積GPAが3.00以上とし、他大学出身者はS・Aは優の割合が7割以上(留学生は母国成績証明書に和訳を添付)
出願書類
☆=学生課備付けの所定用紙
★=各自で取り揃えるもの
☆2019年度(16期生)奨学生申請書
★写真2枚(6×4cmで最近6ヶ月以内に撮影のもの、1枚は申請書へ貼付)
★成績証明書(修士課程1年次の者は、学部時代のもの)
★出身国最終学歴における成績証明書(コピー可)
★在籍大学の学部長の推薦状(推薦文は専任指導教授に書いてもらうこと)
★その他専攻により現在の研究テーマを有する場合はその研究概要の書類、資料
★資格等取得している者は取得証のコピー
☆チェックシート
☆推薦候補者データ
給付金額
大学院生月額=110,000円
学部生月額=90,000円
給付期間
2年間
※学部4年次・修士課程2年次・博士課程3年次は1年間
推薦人数
日本大学全体(大学院・学部を含む)で1名
選考方法
学内書類選考の後、財団書類選考・面接試験(1月頃 別途通知)
応募方法・締切日時 応募希望者は、学生課へ申し出て願書等を受け取り、10月25日(木)までに出願書類一式を学生課へ提出すること。
2018年10月16日 学生課
名称 公益信託川嶋章司記念スカラーシップ基金
種別 給付
応募資格 ◇学部及び大学院の正規課程に在籍する留学生(在留資格=留学)
2019年4月1日現在、学部3・4年、大学院に在籍する者
◇学業・人物ともに優れている者
※2018年10月1日現在、
学部生:累積GPAが3.00以上
大学院生:累積GPAが3.30以上
※大学院1年生は学部時代の累積GPAが3.00以上とし、他大学出身者はS・Aは優の割合が7割以上(留学生は母国成績証明書に和訳を添付すること)
◇経済的に奨学金を必要とする状況にある者
◇専攻分野は人文・社会・自然諸科学とする
◇他の奨学金との併給は月額5万円以下とする
出願書類
☆=所定用紙
★=各自で取り揃えるもの
☆申請書・履歴書・身上書・推薦書(指導教員からの推薦をもらうこと)
★在学証明書
★成績証明書(現課程のものが入手できない場合は、前課程のもの。修士課程1年生は学部の成績証明書も提出)
★健康診断証明書
★在留カードの写し(両面、A4サイズ)
☆別紙1(1)留学の目的と活動状況
☆別紙2(2)現在の研究・勉学のテーマ(発表論文等資料の添付可)
☆別紙3(3)将来の進路(卒業後の進路と留学の関係等について)
☆チェックシート
☆推薦候補者データ
給付金額
月額=100,000円
給付期間
2年間
推薦人数
日本大学全体(大学院・学部を含む)で1名
選考方法
学内書類選考後、財団審査選考を行い3月以降大学を通じて通知
応募方法・締切日時 応募希望者は、学生課へ申し出て願書等を受け取り、11月21日(水)までに出願書類一式を学生課へ提出すること。
2018年10月16日 学生課
名称 公益財団法人辻国際奨学財団奨学金
種別 給付
応募資格 ◇アジア諸国および太平洋地域の発展途上国から来日し、日本以外の国籍を有する私費留学生(在留資格は留学)で、平成31年(2019年4月1日)現在、学部3年、大学院博士前期課程1年または博士後期課程1、2年に在籍する35歳以下の者
◇人格・学業ともに優秀であり、志操堅実かつ健康である者
※2018年10月1日現在、
学部生:累積GPAが3.00以上
大学院生:累積GPAが3.30以上
他大学出身者はS・A又は優の割合が7割以上(成績証明書に和訳を添付)
◇経済的に奨学金が必要とされる状況が客観的に認められる者
◇日本語によるコミュニケーションに支障がない者
◇毎月開催される交流会(土曜日午後)に必ず参加する者
◇奨学金受給期間に正規の職(常勤職)に就く予定のない者
他の奨学金との併給は不可
◇過去に辻国際奨学財団及び辻アジア国際奨学財団の奨学金を受けていない者
出願書類
☆=学生課備付け所定用紙
★=各自で取り揃えるもの
☆申請書(本人自筆、写真貼付)
☆履歴書・身上書(本人自筆)
☆留学の目的及び将来の進路(本人自筆)
☆推薦書(専任指導教員に作成してもらい厳封せずに提出すること
☆誓約書(本人自筆)
★在学証明書又は入学許可書(コピー可)
★成績証明書(コピー不可)
※学 部 生:在籍している大学の直近まですべての成績証明書
※大学院生:学部1年生から直近まですべての成績証明書(母国の大学出身者は成績証明書を取り寄せる場合のみ、コピーでも可とするが必ず和訳を添付すること。日本の他大学出身者はコピー不可)
★外国人登録証明書又は在留カードの写し
★写真2枚(5×4cm上半身正面で、応募の6カ月以内に撮影したもの)
裏面に氏名、大学名、国籍を記入し、1枚は申請書に貼り、もう1枚は同封する
☆チェックシート
☆推薦候補者データ
給付金額
月額=150,000円
※毎月開催の交流会で支給するが欠席の場合は支給しない
給付期間
2年間(2019年4月〜2020年3月)
推薦人数
日本大学全体(大学院・学部含む)で2名
※推薦候補者のうち中国・韓国出身者は1名のみ
選考方法
学内書類選考後、財団審査選考を行い3月以降大学を通じて通知
応募方法・締切日時 応募希望者は、学生課へ申し出て願書等を受け取り、10月25日(木)までに出願書類一式を学生課へ提出すること
2018年10月16日 学生課