日本大学芸術学部
    • TEXT SIZE
学科共通授業

芸術教養課程科目

従来の一般教育・外国語・保健体育・共通選択の各科目の枠組みを再編成。芸術創造教育及び芸術総合教育のさらなる充実のため、芸術・文化の基礎知識を現代の教養として新たに組み込んでいます。人間・社会・自然への理解、異文化への理解、健康への理解を深めるとともに、芸術に関する基礎理論から大学院を視野に入れた演習科目まで設置し、可能な限り1年次から履修できるように配慮しました。
芸術教養科目
芸術・文化の幅広い教養、芸術の総合的視野を身につけるための科目。知の多様性を満たし、基礎学力を強化します。「芸術総合講座」も、この科目群に含まれます。

外国語科目
国際人としての基本的な教養と語学力を習得。英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・中国語・日本語(留学生のみ)のいずれか1科目が選択必修の他、韓国語・スペイン語・ラテン語も学べます。

保健体育科目
日常の健康法やスポーツの歴史などを学ぶ講義と、スポーツ技術を修得する実技があり、所沢校舎で開講。実技科目にはバドミントン、バレーボール、サッカー、バスケットボールなど各種の球技やフィットネス・トレーニングなどの他、スキー、スケートなどのシーズンスポーツがそろっています。