日本大学芸術学部
    • TEXT SIZE

デザイン学科の授業紹介CLASS

デザイン学科のユニークな授業

デザイン学科の授業紹介

授業名

ベーシックデザインワークショップ

授業のねらい

デザイン分野(ベーシック・グラフィック・メディア・インダストリアル・プロダクト・アーキテクチャー等)の異なる専門領域の教員による複合授業。3クラスに分け2人の教員が一組となり複合テーマを4週に渡って指導します。
自然の原理・法則や人の生活、行為等からテーマを設定しデザイン行為(発見・発想・表現・制作・伝達)を行い、多様なデザインの可能性を知る事を目的としています。

担当教員

●肥田 不二夫(インダストリアル・プロダクト)
●森 香織(ベーシック)
●細谷 誠(インタラクション・メディア)
●笠井 則幸(グラフィック)
●石田 純之助(スペース・アーキテクチャー)
●中島 安貴輝(タイポグラフィ)


デザイン学科の授業紹介

デザイン学科の授業紹介

授業名

フィールドデザインワークショップ

授業のねらい

デザインの基礎となる物から空間までの様々なスケール感と表現力を身につけるため、商品開発~建築提案~環境演出へと段階的な制作を通して学びます。
デザインの魅力と可能性を探り、得意とする分野や領域を見出し、将来の社会活動がどのような方向かを見定めます。

担当教員

●桑原 淳司(スペース・アーキテクチャー)
●木村 政司(ビジュアル・サイエンスイラストレーション)
●熊谷 廣己(アーキテクチャー)
●佐藤 徹(プロダクト・インダストリアル)
●長瀬 浩明(インダストリアル・感性工学)
●向井 知子(メディア)


デザイン学科の授業紹介

授業名

ウインドウディスプレイ

授業のねらい

デザイン学科の学生たちが、大活躍した銀座スペースデザインコンペティションの内容を受け継いだ授業である。銀座和光のショーウインドウを学生がデザインし、その実現を目指し、<学生時代の銀座デビュー>に挑戦するものである。学生たちの弾けるような笑顔と出会えるデザインプロジェクトでもある。

担当教員

●熊谷廣己(アーキテクチャー)