日本大学芸術学部
    • TEXT SIZE

写真学科の教育ポイントMISSION STATEMENT

写真学科の教育理念
Educational Philosophy


写真は映像メディアの原点であり、多様化する映像の世界において、ますます重要です。写真学科では写真技術の修得だけでなく、幅広い芸術的教養と知識を身につけた写真家を育成することを目的としています。
専門科目は、表現技術を学ぶ実習を根幹とする授業と、そのために必要な知識を学ぶ理論の授業に大きく分けることができます。理論の授業はさらに写真の歴史や芸術論、写真作家やその作品を学ぶ文系的科目と、写真の科学や技術的理論を学ぶ理系的科目が用意され、実習から理論まで幅広くバランスよく学べるようにカリキュラムを構成しています。
また制作や発表の場を通して学生一人一人の個性が伸ばせるように、スタジオや暗室、仕上げ室、コンピュータによるデジタルラボ、展示スペース等多くの設備を充実させ、ソフトとハードの両面から教育体制を整え、総合力を身につけた写真家を育成しています。

写真学科の教育研究上の目的
Purposes of Education and Research

学部内外の他分野とコラボレーションを積極的に行い、報道、広告、芸術などあらゆる分野における写真術を中心とした日本及び世界を代表するクリエーター、並びに写真史家、写真研究家、写真評論家、写真技術研究者を養成する。

写真学科の作品
Achievement

卒業制作・論文

4年間の創作活動の集大成ともいえる卒業制作・論文。平成29年度は、9点の優秀作品が選ばれました。
※クリックで画像が拡大します。

卒業制作 薄井 悠介 『composition_“もしくは、無作為と作為と忘却”』
薄井 悠介
『composition_“もしくは、無作為と作為と忘却”』
卒業制作 金 成津 『01』
金 成津
『01』
卒業制作 下山 真輝 『japaneses skate/border』
下山 真輝
『japaneses skate/border』
卒業制作 真壁 敦史 『Breath of the Earth』
真壁 敦史
『Breath of the Earth』
卒業制作 渡邊 崚生 『残影-足尾・別子の今-』
渡邊 崚生
『残影-足尾・別子の今-』
卒業制作 植田 千晶 『ここに生きている』
植田 千晶
『ここに生きている』
卒業制作 田代 夏子 『modern people』
田代 夏子
『modern people』
卒業制作 南波 遼平 『そこにいた「美」』
南波 遼平
『そこにいた「美」』
卒業制作 田中 伽奈 『ソフィ・カル論ーコミュニケーションの手段としての写真』
田中 伽奈
『ソフィ・カル論ーコミュニケーションの手段としての写真』

写真学科の施設・機材
Facility

主な施設

大スタジオ
大スタジオ
デジタルフォト
デジタルラボ
大暗室
大暗室
展示ギャラリー
展示ギャラリー
機材センター
機材センター
ワーキングルーム
ワーキングルーム