日本大学芸術学部
    • TEXT SIZE

演劇学科のコース紹介COURSE

劇作コース
Playwriting

“戯曲”は舞台芸能のもっとも基本になるものです。
このコースでは、戯曲を「読む」「書く」というトレーニングを通して、劇作家の養成をめざします。

演出コース
Play Directing

演出は、舞台を創造するうえで、常に大切な役割を担っています。
このコースでは、演出演習、演出論、演出実習を中心に、その理念や方法、要素や技術を広範囲に習得します。

演技コース
Acting

演者に必要な基本的理論から舞台表現まで、基礎演習、方法、技術を身につけます。
また、舞台総合実習や演技実習などの各実習を通じて、体験と修練を重ねます。

装置コース
Stage Design

舞台図表現の基礎的訓練によって、台本に基づいた空間構成を学びます。
そのための基礎理論、方法論、表現技術などを身につけ、舞台総合実習を通して実際に創作体験を重ねていきます。

照明コース
Stage Lighting

舞台照明の構成と表現について、基本的訓練を通じて学びます。
そのための基礎理論、方法論、技術(電気工学、照明プラン、器具操作作法など)を身につけ、舞台総合実習によって実践的に創作していきます。

日舞コース
Nihon Buyo

舞踊の理論と歴史、舞台表現にいたる基礎理論を身につけます。
それとともに日本舞踊の古典技法の基礎を習練し、創作法も学んで、自分たちで創作した作品を舞台で発表します。

洋舞コース
Contemporary Dancing

舞踊の理論と歴史、舞台表現にいたる基礎理論を身につけます。
さらに基本的な身体トレーニングを習得しながら創作法を学び、作品創作、舞台発表を行います。

企画制作コース
Producing

企画制作に関わる業務・実務について知識を積む一方、「演劇と社会」という視点に立ち、演劇を教育や福祉、その他の社会的領域で活用・応用していくための理論や方法論についても研究していきます。