Class|授業紹介

    • 大谷 尚子教授
    • Naoko OTANI
    • 主な担当科目
    • 映画演技実習I/演技指導実習I/発声I・Ⅲ
    • 奥野 邦利教授
    • Kunitoshi OKUNO
    • 主な担当科目
    • 映像表現・理論I〜Ⅲ/映像概論/メディアアートI
    • 上倉 泉教授
    • Izumi KAMIKURA
    • 主な担当科目
    • 録音研究I・Ⅱ/録音機器/音響基礎
    • 古賀 太教授
    • Futoshi KOGA
    • 主な担当科目
    • 映画芸術学/映画批評演習/映画ビジネスⅠ~Ⅳ
    • 齊藤 裕人教授
    • Hiroto SAITO
    • 主な担当科目
    • 映画演出Ⅱ・Ⅲ/映画基礎演習/シナリオ作法Ⅲ
    • 清水 和貴准教授
    • Kazutaka SHIMIZU
    • 主な担当科目
    • 総合制作演習I〜Ⅲ/映画演出I・Ⅱ
    • 田島 良一教授
    • Ryoichi TAJIMA
    • 主な担当科目
    • 日本映画史I・Ⅱ/映画作品研究/映画文献研究
    • 玉木 則順任期制教授
    • Noriyuki TAMAKI
    • 主な担当科目
    • 映画基礎演習/電気基礎/映画特講Ⅱ
    • 鳥山 正晴教授
    • Masaharu TORIYAMA
    • 主な担当科目
    • 映像表現・理論I〜Ⅲ/シナリオ基礎/シナリオ演習I
    • 野村 建太専任講師
    • Kenta NOMURA
    • 主な担当科目
    • 映像表現・理論I〜Ⅲ
    • 増田 治宏教授
    • Nobuhiro MASUDA
    • 主な担当科目
    • 映画技術I〜Ⅲ/映画技術基礎/写真光学
    • 松島 哲也教授
    • Tetsuya MATSUSHIMA
    • 主な担当科目
    • 映画演出I〜Ⅲ/シナリオ作法Ⅲ/映画演技論
    • 宮崎 正弘教授
    • Masahiro MIYAZAKI
    • 主な担当科目
    • 映像企画発想論/イメージプロセッシング
    • 宮澤 誠一教授
    • Seiichi MIYAZAWA
    • 主な担当科目
    • 演技指導実習Ⅰ/映画編集/映画演出論
写真芸術学
授業のねらい

写真芸術学はすぐに役に立つような知識を学ぶためのものではない。それは写真芸術の本質的な問題について考えてみる場である。写真を撮るばかりではなく、常にこのようなことを考えることによって、写真に対する理解を深め、将来写真に対して多元的で、主体的なアプローチができるような土台を築くためのものである。

写真発明の初期から今日へ至る表現上の問題について、その歴史的経過の分析を通じて写真がもつ本来的な性格を探る。それを通じ、各人の未来への志向に対して個人的な対応が展開できるような基盤を築くことをめざす。

担当教員
  • 高橋 則英[教授]
  • Norihide Takahashi

研究領域は写真史、写真芸術学、画像保存。写真技術史や古典技法にも興味をもち、日本における最初の実用的写真術であるコロジオン湿板法の実験等も行っている。